ホーム > 風景を楽しむ。

山手線お役立ちコンテンツ:山手線中毒

更新履歴

  • 2008/1/20 サイトリニューアル

風景を楽しむ。:山手線中毒

山手線の車窓から見えるあの風景

ビルの間を通り抜け、時には高架線から、時には道路と並走しながら。
無機質な東京だけじゃない。あたたかい東京がこの車窓から見えてくる。
都心ならではの独特な風景が望める山手線は、ひとつの立派なミュージアムだ。

おすすめスポット:山手線中毒

目白庭園

目白庭園

閑静な住宅街に、開設された本格的日本庭園。
日本人の自然観を凝縮したとも言えるこの庭園では、園路の随所で自然の造形美に出会うことができます。
深山を思わせる滝や石組み、水上に浮かんだ『六角浮き見堂』からの大海を見るような眺めは都会にいることを一瞬忘れさせてくれるでしょう。

旧古河庭園

西洋庭園と日本庭園が調和。
北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。
戦後、国へ所有権が移りましたが、地元の要望などを取り入れて、東京都が国から無償で借り受け、一般公開されました。
数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、昭和57年8月4日に東京都文化財に指定されました。

旧古河庭園